股関節痛でお悩みの方へ

股関節痛によくある症状

  • 立ち上がる時に股関節が痛い

  • 股関節が痛いので歩くことが
    つらい

  • 股関節にこわばった感じがある

  • 股関節の動きが悪くなり不安がある

股関節の痛みで悩まされていませんか

股関節の痛みで悩まれている方は高齢者だけではなく、

スポーツ選手にも多くいらっしゃいます。

 

関節の形状から日本人は股関節の痛みを発症しやすいとも言われています。

 

こちらの記事では「股関節の痛み」をテーマに、
痛みが生じる原因とその対処法についてご紹介します。

股関節痛改善メニュー Recommend Menu

股関節の痛みはなぜ起こるのでしょうか

股関節は大きな可動域があり、歩行や走行時には力を吸収してくれるクッションの役割を果たしてくれています。

 

その股関節に痛みが出てしまう原因には何があるのでしょうか?

 

 

 

 

 【股関節痛の原因】

 

・使い過ぎ

ハードな運動や高齢者など長年の使用によって、関節の動きを滑らかにしてくれる 「関節軟骨」がすり減ってきます。
そのことにより、関節面で骨同士が直接ぶつかり合って炎症が起きてしまいます。

 

・ケア不足

股関節は大きく動くかわりに、筋肉によって支えられている部分が多くなっています。
関節がしっかりとはまり込んで固定されていないためです。

関節を支える筋肉に疲労が蓄積していると、股関節の動きが悪くなり関節への負担が増えてしまうのです。

 

 

【変形性股関節症】

 

「使い過ぎ」「ケア不足による筋疲労」によって、関節の軟骨がすり減り、骨同士が直接 擦れ合うことによって痛みを生じる病気を「変形性股関節症」と呼びます。

筋力が弱いことや、ホルモンの影響で関節を支える靭帯が緩みやすい女性の方が発症しやすくなっています。

股関節は下半身の土台部分になります。

股関節に痛みがあることによって、土台のバランスが悪くなり腰や背中の痛みに繋がることも多いです。

 

 

【股関節痛の痛みと似ている症状】

 

・婦人科系の病気

子宮筋腫、卵巣嚢腫など婦人科系の病気も下腹部から股関節周りに痛みを生じることがあります。

 

・お尻の肉離れ

股関節の痛みがお尻の方まで放散することがあります。

ただ、スポーツなどで急激な動きをしたなどであれば、股関節ではなくお尻の肉離れの可能性もあります。

 

股関節の痛みは早めの対処を


「立ち上がりや歩行時に股関節が痛い」 関節自体は一度傷つけてしまうと、基本的には元に戻ることはありません。

 

症状を悪化させないためにも、なるべく早い対処が必要になるのです。

 

「変形性股関節症」をメインに、その症状と対処法についてご紹介します。

 

【変形性股関節症の症状】

 

長年の使用によって関節軟骨がすり減り、骨同士が擦れ合うことが原因となります。

症状としては、

・歩行時の痛み(お尻や太ももあたりまで痛みが出ることも)
・股関節の動きが悪くなる。こわばりがある。

 

などがあります。

初期は「動いたら痛みが出る」といった症状が、悪化してくると何もしなくても痛みが出てくるようになることもあります。

 

 

【変形性股関節症の対処法】

 

●体重に気を付けましょう

身体が重たいとその分関節の負担も増えますので、体重を落とすことが大事になってきます。

 

 

●適度な運動を心がけましょう

股関節に痛みがあるとどうしても動きたくなくなるものです。
しかし、痛いからといって動かないと体重が増えるのはもちろん、筋力が衰えてしまいより股関節に 負担をかけてしまいます。

水中で足にかかる負担を減らしながら歩いたり、泳いだりすることによって関節を動かす ことを怠らないようにしましょう。

運動頻度は週に2.3回が目安になり、運動負荷は股関節の痛みに合わせて調整してください。

 

 

●関節をほぐす

股関節を支えている筋肉が硬くなっていると、関節の動きが悪くなりますので股関節への負担が 大きくなってしまいます。
股関節周りの筋肉をストレッチでしっかり柔らかくしておくようにしましょう。

無理に動かしたり伸ばしたりすると痛みが増してしまうこともありますので注意しましょう。

 

中央接骨院の【股関節痛】アプローチ方法

当院では、きちんとカウンセリングを行い症状を把握し、患者さんお一人ひとりに合った施術プランをご提案します。

「鍼灸」「温熱療法」「経穴(ツボ)へのアプローチ」「骨格矯正」「ドレナージュ(DPL)」「カッピング」を使用して骨盤の正しい位置への調整や股関節の筋肉に対してアプローチしていきます。

また、歩き方が悪いと腰への負担が大きく負担がかかってしまうので歩き方のチェックをさせていただき、歩き方のアドバイスも行っています。

 

 

【股関節痛に対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石や金属のついたテープを経穴(ツボ)に貼ることにより、代謝を促進し早期回復が期待できます。
痛みに弱い方や花粉症の方におすすめです。

 

■テーピング

さまざまな種類のテーピングがあり、目的により変えていきます。 患部を保護して痛みを和らげ、早期改善を期待できます。
また、なかなか来院の出来ない方などにもおすすめです。

 

■骨格矯正

お身体のバランスを確認しながら、緊張状態になった筋肉を緩め、負荷のかかっている筋肉や関節まわりの調整を行います。
全体のバランスを整えていくことで慢性的な肩こりや腰痛などのさまざまな症状改善が期待され、姿勢の悪さや太りやすい方にもおすすめです。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉の表面にある筋膜を特殊な器具を使って筋膜の癒着をはがし、整えていく施術です。
緊張状態だった筋肉や筋膜をゆるめることで、身体の動きを正常に戻していきます。
高血圧、コリ、可動域、筋肉痛などに効果が期待できます。

 

■ドレナージュ

【DPL】

クリームを使用し、ふくらはぎ~足先にかけてアプローチしていきます。
疲労やむくみ、冷えによって硬く緊張してしまった筋肉を緩めることにより、血液の流れを促進していきます。足のむくみ、冷え、痛みに対して効果が期待できます。

 

■カッピング

透明なカップのような吸い玉を使用し、皮膚を吸引することにより、緊張状態の筋肉が緩み、リンパや血液の流れを促進することで老廃物を効果的に流します。
「背中の重だるさ」や「全体的な痛み」「ハリ感」に対してお悩みの方におすすめです。

 

■鍼灸

手技では届かない、身体の内側にアプローチをして神経の働きを促進させます。 本来人間が持っている自然治癒力の活性化をします。肩こり、腰痛、神経痛、しびれなどの症状に効果が期待できます。

 

■温熱療法

自律神経の乱れを改善しながら筋肉を緩め、血液の流れを良くします。
身体の冷え、不眠、頭痛、めまいなどの症状に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:堀江洋輝
資格  柔道整復師/鍼灸師
誕生日 7月26日
血液型 O型
出身地 千葉県柏市
趣味  野球/漫画/買い物/ゲーム
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:中央接骨院
住所〒274-0063 千葉県船橋市習志野台2-4-2
最寄:北習志野駅から徒歩4分!
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~17:00 -
定休日は日曜・祝日です

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中