打撲でお悩みの方へ

打撲によくある症状

  • ランニング中につまずき転倒
    した

  • 相手選手とぶつかり肩を強打
    した

  • 扉を閉る際に誤って指を挟んでしまった

  • 足の甲を強打してしまった

打撲は正しい処置が重要です

「自転車から落ちて腕を強く打った」

「スポーツ時にボールにぶつかってしまった」

「扉に指を挟んでしまった」

 

このような経験をされたことはありませんか?

打撲はみなさんの身近で起こりやすいケガの1つです。

 

本記事では、日常で起こりやすい「打撲」について、
症状やその対処法 についてご紹介しています。

打撲早期回復メニュー Recommend Menu

打撲の症状と原因

日常生活を送っていると、

「ものを落として足を強打した」

「尻もちでお尻を強くうった」

など、身体を強くぶつけてしまうことはよくありますよね。

そのあと徐々に青あざができることもあります。

こちらでは、そんな「打撲」の原因や症状についてご紹介します。

 

 

【打撲の原因】

 

急な外力が身体に加わる主な原因として、

・スポーツでの衝突
・転倒
・高いところからの落下

などが挙げられます。

症状としては、皮下組織(皮下脂肪、筋肉、血管など)が損傷しますので、 打撲した部分やその周辺に炎症が起こり「腫れ」「熱感」が出現します。

皮膚が青紫色に変色している時は、内出血の可能性もあります。

打撲は受傷直後は痛みがそれほどなくても、時間が経つにつれて腫れや内出血が広がり、 痛みが強くなることがよくあります。

身体の局所に強い外力が加わった際、「今はそれほど痛くないから大丈夫」とは安心せずに、 なるべく早く処置することが必要になってきます。

頭部を打撲した際は腫れができることもあります。

ただ、頭の場合は軽く打っただけならそれほど問題にはなりませんが、「激しくぶつけた」「腫れがひどい」 「気分が悪い」「意識障害がある」場合は脳が損傷している可能性もありますので、すぐに医療機関に行きましょう。

 

打撲の際は早急な処置が必要です

「自転車で転倒した」

「段差で足をぶつけてしまった」

など、打撲をしてしまった場合はどう対処すれば良いのでしょうか。

 

応急処置の基本、RICE処置についてご紹介します。

 

【RICE処置】

 

・Rest(安静):損傷が広がらないよう、患部はなるべく動かさないようにする
・Icing(冷却):損傷部の腫れや内出血が広がらないように、氷などで冷やす
・Compression(圧迫):血腫が広がらないように、包帯やテーピングで圧迫する
・Elevation(挙上):患部を心臓より高い位置に挙上して、腫れが下にたまらないようにする

軽度のものであれば数日から1週間程度で痛みは引いてきますが、損傷が激しい場合は、 数週間から1ヶ月近くかかる場合もあります。

最初の処置が遅くなればなるほど回復に時間がかかってしまいます。
「ただの打撲」と侮らず、対処はなるべく早急に行いましょう。

 

中央接骨院の【打撲】アプローチ方法

当院ではまずきちんとカウンセリングを行い症状の度合いを見極め、患者さんお一人ひとりの症状に合わせた施術プランをご提案します。

施術プランを決定した後、保険施術」「温熱療法」「灸」を使用して神経伝達をスムーズにして、痛みを緩和していきます。

その後に、痛みを抑えるために「テーピング」で圧迫固定をしていきます。

打撲は状態によって長引く可能性があるので早めのご来院をおすすめしています。

 

【打撲に対する施術方法】

 

■保険施術

日常で起こった原因が明確なケガである「捻挫・脱臼・打撲・挫傷・骨折」やぎっくり腰などの急性の症状にも適用されます。
「保険が使える」か知りたい、「どのくらいの料金になるのか知りたい」などわからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石や金属のついたテープを経穴(ツボ)に貼ることにより、代謝を促進し早期回復が期待できます。
痛みに弱い方や花粉症の方におすすめです。

 

■テーピング

さまざまな種類のテーピングがあり、目的により変えていきます。 患部を保護して痛みを和らげ、早期改善を期待できます。
また、なかなか来院の出来ない方などにもおすすめです。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉の表面にある筋膜を特殊な器具を使って筋膜の癒着をはがし、整えていく施術です。
緊張状態だった筋肉や筋膜をゆるめることで、身体の動きを正常に戻していきます。
高血圧、コリ、可動域、筋肉痛などに効果が期待できます。

 

■温熱療法

自律神経の乱れを改善しながら筋肉を緩め、血液の流れを良くします。
身体の冷え、不眠、頭痛、めまいなどの症状に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:堀江洋輝
資格  柔道整復師/鍼灸師
誕生日 7月26日
血液型 O型
出身地 千葉県柏市
趣味  野球/漫画/買い物/ゲーム
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:中央接骨院
住所〒274-0063 千葉県船橋市習志野台2-4-2
最寄:北習志野駅から徒歩4分!
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~17:00 -
定休日は日曜・祝日です

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中