身体のゆがみ・アンバランスでお悩みの方へ

身体のゆがみ・アンバランスによくある症状

  • 慢性的な腰痛を改善したい

  • 鏡で全身を見ると身体が傾いている

  • いつも身体の同じ個所ばかり痛くなる

  • 足を組まないとバランスよく座れない

身体のゆがみによって起こる症状について

「靴の減り方が左右で違う」「スカートが回ってしまう」

「右肩が前に出ている気がする」

など、日常生活で「身体のゆがみ」が気になることは多くあると思います。

 

こちらの記事では、皆さんが気になる「身体のゆがみ」をテーマに

その原因と改善・予防方法についてご紹介しています。

身体のゆがみ・アンバランス改善メニュー Recommend Menu

なぜ身体はゆがむのでしょうか


普段生活していて、ふと鏡で自分の姿勢を見たとき、

「片側に傾いている」

と気になったことはありませんか?

 

ゆがみは見た目への影響はもちろん、身体の一部ばかりが使われることになることで痛みにも繋がります。

 

こちらでは身体にゆがみが生じる原因についてまずご紹介します。

【身体がゆがんでしまう原因】

 

・姿勢の悪さ

基本的に関節は筋肉で支えられていますので、身体のゆがみ(アンバランス)はイコール筋肉のバランスの悪さでもあるのです。

・どちらかの足に体重を乗せて立つ
・座る時にいつも同じ方の足を上にして組んでしまう
・カバンはいつも同じ方にかけている

といった姿勢の癖があると、身体の一方側の筋肉ばかりが固まってしまいます。
結果として関節に筋肉の牽引力が働き「ゆがみ」に繋がってしまうのです。

 

・運動不足

運動不足で筋力が弱っていると関節を支える力も弱くなり、ゆがみに繋がります。
ゆがみは左右だけではなく、前後、ねじれなどあらゆる方向にあります。

骨盤を支える力が弱くなるために、太っているわけではないのに下腹部が垂れたような姿勢になる場合があります。

 

・ケガの影響

足首の捻挫や、ふくらはぎの肉離れなど足をケガした際は、痛みを避けるためにケガをした方とは反対の足に体重をかけてしまうことがあると思います。
この動作がゆがみに繋がることもあるのです。

痛みを感じていた期間が長ければ長いほど姿勢の崩れは長く続き、潜在意識の中にも 「患部には負担をかけたくない」という気持ちが刷り込まれやすくなります。

身体のゆがみを残さないよう、ケガをした際には早急な処置を施し、早めに回復を促すことが重要だと言えます。

 

ゆがみをチェックし、改善・予防しましょう


身体のゆがみやアンバランスを自分で改善・予防する方法はないのでしょうか?

まずは自分自身の身体のゆがみをチェックしてみましょう。

 

【ゆがみのタイプ】

 

・反り腰

腰が過剰に反っていて、腰痛の原因となります。

・猫背

背中が丸まって、肩こりの原因となります。

・アンバランス

筋肉のバランスの崩れから左右どちらかの筋が常に緊張状態になります。

 

 

【ゆがみのチェック方法】

 

・自然に立った状態で鏡をみて、肩の高さを比べる

基本的には左右対称ですが、骨盤のゆがみがあると肩の高さは変わってきます。

・片足立ち

片足立ちを左右試してみて、どちらかがすぐに足をついてしまうようでしたら、 お尻の筋バランスの悪さ(=身体がゆがんでいる)と言えます

・足を組んでみる

座った状態で足を組んでみて、どちらかの方が組みづらかった場合は骨盤が傾いていると言えます。

・固い床に上向きに寝る

床に上向きで寝たときに、腰と床の間に手のひらが一枚がすっと入るようであれば、 反り腰です。

また、壁にかかとお尻を背中をつけて立ったときに、横から見て耳の穴が、 肩のラインから前に出ていると猫背と言えます。

 

 

【ゆがみの改善・予防方法】

 

●ウォーキング

ただ普通に歩くのではなく、へそのあたりから足が生えているイメージで歩きましょう。

骨盤を支えるインナーマッスルもしっかり使われ、バランスが整ってきます。
また、肘は90度に曲げて大きく前後に振って歩くと肩甲骨も大きく動かせるのでより効果的です。
週に2回を目安に1回30分程度のウォーキングを取り入れましょう。

 

●お尻歩き

床に膝を伸ばした状態で座り、お尻を片方ずつ前に動かしながら進む運動になります。
布団の上で、端から端への往復を2セットほど行いましょう。
こちらも骨盤がしっかりと動かされるので、ゆがみ改善に効果的です。

 

●日常生活での癖にも注意を

「カバンは片方だけではなく左右バランスよくかける」
「足はなるべく組まないようにするか、 組んだとしても左右バランスよくする」など
日常生活でも片方ばかりを使わないように気をつけましょう。

 

中央接骨院の【身体のゆがみ・アンバランス】アプローチ方法


当院ではまずきちんとカウンセリングを行い根本的な原因を追究し、患者さんお一人ひとりの症状を把握しつつ身体全体をチェックしていきます。

「鍼灸」「温熱療法」「経穴(ツボ)へのアプローチ」「骨格矯正」「ドレナージュ(DPL)」「カッピング」を使用して、身体のゆがみをとり姿勢がまっすぐなるようにしつつ、アンバランスに緊張が出てる筋肉を整えていきます。

また、日常生活のアドバイスを行い身体全体のバランスが崩れにくくなる様に姿勢や習慣の改善アドバイスを行います。

 

 

【身体のゆがみ・アンバランスに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石や金属のついたテープを経穴(ツボ)に貼ることにより、代謝を促進し早期回復が期待できます。
痛みに弱い方や花粉症の方におすすめです。

 

■テーピング

さまざまな種類のテーピングがあり、目的により変えていきます。 患部を保護して痛みを和らげ、早期改善を期待できます。
また、なかなか来院の出来ない方などにもおすすめです。

 

■骨格矯正

お身体のバランスを確認しながら、緊張状態になった筋肉を緩め、負荷のかかっている筋肉や関節まわりの調整を行います。
全体のバランスを整えていくことで慢性的な肩こりや腰痛などのさまざまな症状改善が期待され、姿勢の悪さや太りやすい方にもおすすめです。

 

■鍼灸

手技では届かない、身体の内側にアプローチをして神経の働きを促進させます。 本来人間が持っている自然治癒力の活性化をします。肩こり、腰痛、神経痛、しびれなどの症状に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:堀江洋輝
資格  柔道整復師/鍼灸師
誕生日 7月26日
血液型 O型
出身地 千葉県柏市
趣味  野球/漫画/買い物/ゲーム
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:中央接骨院
住所〒274-0063 千葉県船橋市習志野台2-4-2
最寄:北習志野駅から徒歩4分!
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~17:00 -
定休日は日曜・祝日です

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中