頭痛でお悩みの方へ

頭痛によくある症状

  • 頭の片側が
    脈打つように
    痛い

  • 頭痛によって
    吐き気を
    感じる時がある

  • 目の奥に
    激しい痛み
    がある

  • 光や音に
    過敏になる
    ことがある

慢性的な頭痛に悩んでいませんか?

日本では3人に1人が「慢性的な頭痛持ち」だと言われ、とても身近な症状になります。

あなたも長年の頭痛に悩んでいませんか?

 

本記事では慢性頭痛をタイプ分けし、その対処法も解説しています。

 

頭痛でお悩みの方はぜひご一読ください。

頭痛改善メニュー Recommend Menu

頭痛の種類をご存知でしょうか

頭痛」とひとえに言っても、いくつか種類があることをご存知ですか?

こちらでは頭痛の種類と、各々の頭痛が起きる原因や症状をまとめています。

頭痛持ちの方は自分がどの型に当てはまるのか、ぜひご確認ください。

 

【緊張型頭痛】

 

慢性頭痛の中で1番多く、半数以上の頭痛がこちらの型と言われています。

 

・原因

筋肉のコリ眼精疲労精神的ストレスなどが挙げられます。

・症状

後頭部を中心に両側に起きたり、ひどくなると吐き気を催すことがあります。
締め付けられるような痛みや、目の奥の突っ張ったような痛みを伴うことがあります。

 

【片頭痛】

 

主に、お若い女性に起こりやすい頭痛になります。
若年~中年の女性の5人に1人は 片頭痛持ちだとも言われています。

 

・原因

頭の血管の拡張神経の炎症ストレス遺伝などが挙げられます。

・症状

頭の片側(こめかみ)に脈打つような痛み(両側のこともある)や、月に1〜2回の頻度で起きることが挙げられます。

痛みは数時間から長くて3日続き、頭痛の前にチカチカした光が視野に出現する(閃輝暗点)という前兆が現れます。

光や音に敏感になったり、吐き気を伴い、実際に嘔吐することもあります。

 

【群発頭痛】

 

3つの頭痛の中で1番強い痛みを伴い、主にお若い男性を中心に発症します。

 

・原因

季節の変わり目や、体内時計の乱れなど(脳の視床下部への刺激が原因だと 考えられている)が挙げられます。

・症状

片方の目の奥に激しい痛みがあります(ドリルでえぐられるような痛みと表現されることもある)
痛い方の目が充血し、涙や鼻水も出ます。
半年〜2年おきに、1ヶ月〜2ヶ月にかけて毎日痛みが発症する「群発期」があります。

群発期には毎日同じ時間に1〜2時間程度、痛みが出ます。
夜中や睡眠中に起こることが多く群発期以外は痛みは特に出ないことが特徴です。

 

タイプ別の頭痛対処法

 

自分がどのタイプの頭痛であるか分かりましたか?

それでは、頭痛の種類ごとに対処法をご紹介しますので、 頭痛でお悩みの方はぜひ実践してみてください。

 


【緊張型頭痛の対処法】

 

・肩、首回り周りのストレッチ

肩、首回りの筋肉の緊張をとるためのストレッチが効果的です。

また、同じ姿勢が続くことも身体が緊張する原因となります。

デスクワークの方も1時間を目安に席を立って歩くなど、身体が固まらないよう、工夫をしましょう。

 

・入浴でゆっくり身体を温めましょう

ストレスの緩和や血流改善で筋肉を緩める効果が期待できます。

 

・目の回りを温めましょう

眼精疲労も頭痛に繋がりますので、仕事終わりに蒸しタオルなどで目のまわりを温めましょう。
こめかみや目のまわりを軽くマッサージするのも効果的です。

 

 

【片頭痛の対処法】

 

・ワイン、チーズを控えましょう

片頭痛は食事も誘因となります。
その他、チョコレート、乳製品、コーヒー なども控えるようにしましょう。

 

・サングラスをかけましょう

光の刺激によって頭痛が引き起こされることがありますので、外出時にサングラスをかけることをおすすめします。

 

・できるだけ安静にしましょう

刺激を与えないよう、暗い部屋でゆっくり休むことも片頭痛の対処法として大切です。

 

 

【群発頭痛の対処法】

 

群発期は禁酒、禁煙 群発期はアルコールや喫煙が頭痛の引き金になりますので、控えるようにしましょう。

 

・医療機関に相談しましょう

群発頭痛は痛みが出る前に薬を服用することによって、痛みを緩和することができます。
市販の頭痛薬では効果が期待できないものです。症状が疑われたら医療機関に相談する ことをおすすめします。

 

・規則正しい生活をしましょう

規則正しい生活をすることにより、痛みが出る時間を一定にします。
そうすることにより薬を服用するタイミングなどを合わせやすくなります。

 

中央接骨院の【頭痛】アプローチ方法

中央接骨院では、きちんとカウンセリングを行い症状を把握し、患者さんお一人ひとりに合った的確な施術プランをご提案します。

頭全体が締め付けられるような長時間つづく痛みには「鍼」「温熱療法」で筋肉の緊張をほぐし、温めて血液循環を良くして神経圧迫を緩和し痛みの除去を行います。

また、頭の片側もしくは両側が脈を打つようにズキズキ痛む頭痛に関しては「ドレナージュ(EHD)」「ウォーターベッド」で自律神経を整え、頭痛を緩和させます。

 

 

 

【頭痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルトは高電圧の電流を身体の深部に到達させ、患部に直接働きかける手法です。
炎症の抑制や痛みの軽減、治癒力の促進、直接アプローチすることで非常に高い即効性と鎮痛などの効果が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石や金属のついたテープを経穴(ツボ)に貼ることにより、代謝を促進し早期回復が期待できます。
痛みに弱い方や花粉症の方におすすめです。

 

■テーピング

さまざまな種類のテーピングがあり、目的により変えていきます。 患部を保護して痛みを和らげ、早期改善を期待できます。
また、なかなか来院の出来ない方などにもおすすめです。

 

■骨格矯正

お身体のバランスを確認しながら、緊張状態になった筋肉を緩め、負荷のかかっている筋肉や関節まわりの調整を行います。
全体のバランスを整えていくことで慢性的な肩こりや腰痛などのさまざまな症状改善が期待され、姿勢の悪さや太りやすい方にもおすすめです。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉の表面にある筋膜を特殊な器具を使って筋膜の癒着をはがし、整えていく施術です。
緊張状態だった筋肉や筋膜をゆるめることで、身体の動きを正常に戻していきます。
高血圧、コリ、可動域、筋肉痛などに効果が期待できます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

身体を温め、首から頭にかけての筋肉の緊張を緩めることで血流を促進させます。
循環を整えることで身体の不調を改善していきます。
特に頭痛やめまい、疲れ、自律神経の乱れなどの症状に効果が期待できます。

 

■カッピング

透明なカップのような吸い玉を使用し、皮膚を吸引することにより、緊張状態の筋肉が緩み、リンパや血液の流れを促進することで老廃物を効果的に流します。
「背中の重だるさ」や「全体的な痛み」「ハリ感」に対してお悩みの方におすすめです。

 

■鍼灸

手技では届かない、身体の内側にアプローチをして神経の働きを促進させます。 本来人間が持っている自然治癒力の活性化をします。肩こり、腰痛、神経痛、しびれなどの症状に効果が期待できます。

 

■温熱療法

自律神経の乱れを改善しながら筋肉を緩め、血液の流れを良くします。
身体の冷え、不眠、頭痛、めまいなどの症状に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:堀江洋輝
資格  柔道整復師/鍼灸師
誕生日 7月26日
血液型 O型
出身地 千葉県柏市
趣味  野球/漫画/買い物/ゲーム
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:中央接骨院
住所〒274-0063 千葉県船橋市習志野台2-4-2
最寄:北習志野駅から徒歩4分!
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~17:00 -
定休日は日曜・祝日です

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中