睡眠について

/

睡眠

脳内ホルモンといわれる神経伝達物質の研究が進んで、メラトニンというホルモンが、「眠り」に対して重要な働きをしていることが明らかになってきました。

メラトニンは、脳にある松果体から分泌され、夜になると分泌が高まり、朝になって明るくなると分泌が減少します。

アメリカで行われた実験によると、十分に睡眠をとった若者にメラトニンを与えて昼寝をさせたところ、簡単に寝就いて、しかも深い眠りに入ったそうです。

つまり、メラトニンが入眠と熟睡に関与している物質であることを示す結果となりました。

メラトニンは、同じく脳内ホルモンであるセロトニンを材料としてつくられます。

セロトニンは、心身の興奮や活動を鎮め、休息させるように作用します。

脳内のセロトニンが増えることによって心身の興奮が鎮まり、さらにセロトニンを材料とするメラトニンの分泌も促進され、心地よい眠りに誘われるという仕組みです。

ですから上手な入眠と熟睡を得るためには、セロトニンやメラトニンの分泌を増やすことがかかせません。

昔から、眠れないときに温かい牛乳を飲むと良いといわれますが、これもセロトニンやメラトニンの分泌を増やす方法のひとつだったのです。

当院のご紹介 About us

院名:中央接骨院
住所〒274-0063 千葉県船橋市習志野台2-4-2
最寄:北習志野駅から徒歩4分!
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~17:00 -
定休日は日曜・祝日です

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院 公式SNSアカウント 中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中